卒業式&入学式にパパの髪型はバーバースタイルで決まり!!

BARBER

スポンサーリンク

僕らの時代は、あまり父親が入学式や卒業式に参列する事はなかったです。

しかし、今はほとんどの方が参列していると思います。

カジュアルな服装に伸びっぱなしの髪で参列しないですよね?
親達も恥ずかしくないように服装や髪型を整えますよね?

自分にも娘がいるので入学式・卒業式に参列しましたよ。

 

そこで思ったのが、服装はフォーマルにスーツで決めてているのに、髪を乾かして終わりという髪型の方が大変多いと思いましたね。

子供の晴れ舞台です。

子供が主役なので、奇抜な髪型でバッチリ決めすぎるの場違いだと思います。

しかし、あくまで服装はスーツですよね?

 

適度にセットすることをお勧めします。

程よくセットした髪型はスーツによく似合いますよ。

あと、周りの母親たちにきっと見られていると思いますしね(笑)。

 

自分のためではなく、子供のため、奥さんのために参列するマナーとして、髪型を整えてみませんか?

後々、自分の株も上がる事間違いないです。

 

では、入学式・卒業式に合う髪型をご紹介していこうと思います。

参考にしてみてくださいね。

<スポンサーリンク>

入学式・卒業式での髪型は、やはりバーバースタイル

バーバースタイルと聞くと、極端に短くしてフェード(グラデーションのある刈り上げ)を思い浮かべてしまうかもしれませんね。

短く刈り上げる事だけがバーバースタイルとは言わないので安心してください。

では、長さの好みは人それぞれなので、長さ別で紹介していきますよ。

あと、僕なりのイメージもお伝えしていきますね。

ベリーショートスタイル

とても爽やかな印象のベリーショートスタイル。

普段からベリーショートにしている方は、いつも通りに短くしてくれればいいと思います。
ただ、ツーブロック(アンダーカット)には気をつけましょうね。

なぜなら、トップが長すぎると奇抜になってしまうからです。

その点を踏まえて紹介しますね。

出典:beauty-box.jp

前髪を短めにカットした、バーバースタイルのクロップスタイルなります。
周りは、短すぎないようにフェード(グラデーション)で刈り上げ。

渋いパパを演出でダンディー、読書が似合うパパですね。

出典:beauty.biglobe

前髪を軽く立ち上げスタイル。
緩やかなフェード(グラデーション)なので、派手になり過ぎない感じがGoodですね。

子供とたくさん遊んでくれるヤンチャなパパという印象。

出典:beauty.biglobe

耳周りは短くフェード(グラデーション)で、トップは少し長め。
優しそうなパパって感じがステキですね。

 

次は、一般的に多いショートスタイルです。

多めに紹介していきます。

<スポンサーリンク>

ショートスタイル

ショートスタイルは、トップが少し長めなので周りを刈り上げる場合、極端に短くしすぎないことがオススメですよ。

ベリーショート同様、髪の毛の長さに差があると奇抜に見えてしまうのでね。

 

出典:beauty-box

周りは地肌が見えすぎないで刈り上げて、トップは軽く流れるくらいにセットしたスタイル。
程よい爽やかさでイクメンパパを演出ですね。

出典:beauty-box

こちらも地肌が見えないくらいに刈り上げたスタイル。
トップは全体に軽く立たせてセット。

しっかり者のパパという感じでカッコよいですね。

出典:beauty-box

バックの刈り上げより、サイドを少し高めに刈り上げて、前髪とトップに束感を出したスタイル。

奥様にも受けが良い髪型で、「皿洗いなら任せて!」といった印象に。

出典:beauty-box

周りを高めに刈り上げたソフトなツーブロックスタイル。
トップは長めに残して、前髪を立たせながら流してセット。

アウトドアが好きなワイルドなパパでかっこ良さを演出。

出典:menshairstyletrends

サイドの真ん中ぐらいまで短く刈り上げたショートスタイル。
前髪だけをはっきり立ち上げる事で、爽やかさのある髪型になりますよ。

子供と一緒にスポーツをしているパパという感じですね。

 

最後にミディアムスタイルですが、長めの髪型にも清潔感と爽やかさがあるスタイルを紹介したいと思います。

ミディアムスタイル

ミディアムスタイルは、髪が長い分セットをしないと清潔感が失われやすいので気をつけましょう。

出来れば、髪が耳に掛からないくらいにカットしたスタイルがオススメです。

出典:beauty-box

低めにツーブロックで耳周りをスッキリさせて、程よく動きのある束感を出したスタイルですね。
束感を出しすぎると学生っぽくなってしまうので、気をつけましょう。

家族を温かく見守っているパパという印象ですね。

 

 

出典:beauty-box

分からないぐらいのツーブロックでラフなのに、爽やかさのある髪型で自然な感じにセットしたい方にオススメです。

簡単にもスタイリング剤を揉みこみながらセット。

休日は庭の手入れをしてそうなオシャレな子煩悩パパを演出。

出典:menshairstyletrends

耳周りをきれいに収まるようにカットしたザ・バーバースタイル。
髭は剃って参列しましょう(笑)

見た目はベーシックな髪型ですが、意外と万能なヘアスタイルですよ。

ツーブロックに飽きたら、一度ベーシックに戻ってみるのもアリですね。

分け目を変えてみたりと、セットに変化を楽しむことができますよ。

 

髪型が決まったらお次はセットですね。

スタイリング剤選びを失敗すると、「なんだか気合い入れすぎじゃない?」と思われてしまうかも・・・。

 

そこで、入学式・卒業式にオススメのスタイリング剤を紹介していきますね。

入学式・卒業式にオススメのスタイリング剤

ここでオススメするスタイリング剤は、もちろんバーバースタイルに合うスタイリング剤です。

派手すぎないで程よい感じでセットできるスタイリング剤を紹介していきますね。

無香料のポマード

バーバースタイルと言えば、ポマードですよね?

しかし、ポマードは香りが強めに作られていることが多く、慣れていない方には臭いと言われてしまう可能性もあります。

現に、お店でポマードをつけて家に戻ったお客さんの奥さんに、「匂いがきついから次回は別のにしてきて」と言われてしまったことがあります。

なので、無香料のポマードがオススメです。

ブロッシュポマードの無香料版が登場。
これまでのホールド感や艶、品質は変わらず、香りのない無香料ポマードとなります。日本人の髪質でもしっかりと抑えつけられる強いホールド力を実現し、手に取って伸ばす際も煩わしさのない伸びの良さ、髪へ塗布した後もべたつかない、水性なのでシャンプーで簡単に洗い流せるという、操作性の高さを兼ね備えた高品質ポマードです。

 

引用:dresskin

BROSH POMADE ブロッシュ UNSCENTED 水性ポマード オリジナルホールド 無香料 (約115G)

 

ヘアクリーム

ヘアクリームはあまりベタベタつけたくない方、普段何もつけない方にオススメ。

乾かすだけだと、どうしても乾燥して髪が散らかってしまします。
何も手入れしてないのかと、見られてしまいます。

ヘアクリームは、程よくツヤを出せて、髪が軽くまとまりますよ。

 

自由なヘアスタイルが楽しめ、 自然な光沢感とホールド感を高めてくれるスタイリングクリームです。

 

 

引用:blindbarber

created by Rinker
BLIND BARBER (ブラインドバーバー)
¥3,240 (2019/08/24 22:06:46時点 Amazon調べ-詳細)

匂いは、ほのかに香る感じで付けた後は、あまり気にならない香りですよ。

自分は、休みの日に使うことが多いですね。

バーバースタイルとポマード。blindbarberのご紹介。

ジェル

ジェルは、ベリーショートスタイルの方にオススメですよ。

簡単に束感もでき、崩れずキープしてくれますからね。

使い方も簡単です。

軽くドライヤーで形を作りながら乾かした後。
片手にジェル、もう片方は手を少し水で濡らしてから、手の平でジェルを伸ばします。

そしたら、全体に付ければ終わりですよ。

 

毛束を芯からガッチリ固めて、躍動的なスタイルを実現する。

 

 

引用:lebel

市販のジェルより滑らかな質感で使いやすいですね。

 

以上がオススメのスタイリング剤になりますよ。

まとめ

今回は入学式・卒業式に参列するパパさんのヘアスタイルについてお伝えしていきました。

やはりバーバースタイルですかね。

 

ミディアムに関しては、バーバースタイルではなかったかもしれませんが、耳周りをスッキリさせることが良いと思いますよ。

ベリーショートとショートスタイルはバーバースタイルで決まりですね。

バーバースタイルというと硬いイメージが強いですが、あえてラフにセットすることもアリですよ。
周りは刈り上げでキッチリしていますので、トップがラフでもきれいに決まります。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

ではまた。