メンズの髪型。クロップスタイルとはどんな髪型?

BARBER

スポンサーリンク

バーバースタイルの中にクロップという髪型があります。

 

バーバースタイルで短めにしたい方には、とても人気のある髪型ですよ。

ただ短いだけでなく、デザイン的にも様々な髪型が楽しめます。

 

クロップスタイルの特徴を抑えながらいろいろなクロップスタイルを紹介していきますよ。

 

思い切りが大事な髪型なので、中途半端に髪型を選んでしまうと、ただ短くしただけになってしまうので気をつけましょう。

 

さらにカットする方のセンスも大事になってくる髪型ですね。

クロップスタイルにする場合、サロン選びもポイントですよ。

 

それではまず、クロップスタイルの特徴をお伝えしますね。

<スポンサーリンク>

 

クロップスタイルの特徴

クロップスタイルの特徴は2つです。

この2つの特徴を意識して髪型を選んでいきましょう。

 

まず一つ目の特徴は、前髪を短くする事です。

全体のバランスで前髪を短くします。

前髪だけを短くすれば、OKではないですよ。

 

2つ目の特徴は、周りはフェードを入れる事です。

フェードを入れる事で、トップとのメリハリがついて、髪型がカッコよくなります。

フェードを入れないと、ただ前髪を短くしただけの髪型で、ヘルメットやカツラみたくなってしまいますよ。

 

この2つの特徴があってこそクロップスタイルになります。

 

では早速、スタイルを見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

 

様々なクロップスタイル

 

出典:menshairstyletrends

これがクロップスタイルです。
先ほど説明した特徴、前髪を短くする、フェ-ドを入れるこの2つの特徴がありますよね。

出典:menshairstyletrends

こちらは、トップに動きが軽く出るくらいに長さを残して、前髪を短く切りそろえたスタイルになります。

出典:menshairstyletrends

こちらのクロップスタイルは、前髪が少し長めに設定しカットされていますね。

周りをしっかり刈り込んで、フェードを入れる事でクロップスタイルになりますよ。

メリハリが大事なスタイルです。

 

出典:beauty.biglobe

ザ・クロップスタイルと呼ばれる髪型です。
サイドのフェードと前髪の長さが絶妙ですよね。

このスタイルのように毛流れを作ることで、カッコよくなります。

出典:beauty.biglobe

前髪を少し流したクロップスタイルになります。

真っ直ぐ下ろさなくても、カッコよく決まりますよ。

 

なんとなくクロップスタイルがどんなものか分かりましたか?

 

いくつかスタイルを見ていただきましたが、さらにクロップスタイルがカッコよくするポイントをおしえますよ。

クロップスタイルがさらにカッコよくなるポイント

紹介したスタイルを見てもらうと、先ほどお伝えしたポイントのほかにある共通点があります。

 

それは、前髪の長さとフェードの一番濃い場所の高さがほぼ揃っているところです。

この前髪とフェードのバランスが大切です。

前髪は短くフェーの高さが低めでバランスが悪いと別のスタイルになってしまうので気をつけましょう。

 

なので、クロップスタイルに挑戦するときは、潔(いさぎよ)くカットする事が大切です。
「クロップスタイルで軽めに刈ってください。」と言ってしまうと、中途半端なスタイルになってしまいます。

バッサリとカットしましょう。

ついでにクロップスタイルのセットもお伝えしていきます。

とても簡単です。

クロップスタイルのセット

クロップスタイルは、前に寝かすように下ろしたスタイルです。

ドライヤーで寝かすように乾かします。

前髪が立ちやすい方は、前髪を手で押さえてもらうと寝やすくなりますよ。

 

スタイリング剤は、ツヤのあるポマードが良いですね。

BLIND BARBER (ブラインドバーバー) 101 プルーフ クラシックポマード 70g

 

BLINDBARBERのポマードは、スタイリッシュなポマードで、ツヤ、ホールド力が程よくて使いやすいですね。

男らしくカッコよく仕上げる事が出来ますよ。

 

長さが少しある場合は、マット系のポマードで自然に仕上げてもいいですね。

 

そして、こちらの記事でお伝えしてありますが、ポマードは油で髪と髪をくっつけます。

ポマードとは、どんなスタイリング剤?疑問解決!!

なので、髪が綺麗に治まりやすくなります。

且つ、毛の流れを綺麗に仕上げることが出来ますよ。

 

 

後は、通っているサロンの理容師、美容師のセンスです。

 

クロップスタイルが得意なサロンの選び方

クロップスタイルが得意なサロンの第一条件は、フェードが得意なお店です。

理容師でも美容師でもフェードが得意、不得意があります。

ホームページやインスタを見て確認しましょう。

 

あと、もう一つの条件として、髪を梳き(すき)すぎていないかも確認してくださいね。

髪を梳いていると、髪が動きやすくなり、フワッとしたスタイルになります。

 

クロップスタイルは、全体に前に寝かしながら下ろしたスタイルになるので、フワッとしたスタイルとは正反対のスタイルになりますよ。

メンズショートが得意と言っても、フワッとしたスタイルとカチッとしたスタイルでは、だいぶ印象が違うのでしっかりと確認してくださいね。

 

この2つの条件を踏まえて、サロンを探すポイントで一番簡単な方法を教えます。

それは、ストリート系のサロンを探すことです。

クロップスタイルは、ストリートファッションやスポーツMIXのファッションにとても似合うからですよ。

一発で見つかりますよ。

 

地方に住んでいる方は、なかなか見つけにくいと思いますので、その場合は、先ほどお伝えした2つの条件を参考にしてくださいね。

 

いろいろなポイントをお伝えしてしまったので、簡単にまとめますね。

<スポンサーリンク>

まとめ

クロップスタイルについてお伝えしてきました。

まずクロップスタイルの特徴

  1. 前髪を短くする
  2. 周りはフェードを入れる

さらにクロップスタイルがカッコよく見える方法として、2つの特徴のバランスが大切とお伝えしました。

クロップスタイルは、潔(いさぎよ)くカットする。

クロップスタイルのセットもお伝えしました。

 

髪を前に寝かして下ろした髪型のクロップスタイル。

ドライヤーで寝かすように乾かし、前髪がたちやすい方は、手で押さえながら乾かす。

 

そして、ツヤのあるポマードで、形を整えると、男らしくカッコよくなりますよ。

 

最後にクロップスタイルのサロン選び。

  1. フェードが得意なお店
  2. 髪を梳きすぎていないお店

を探す事でしたね。

その条件に当てはまるのが、ストリート系のサロンでした。

 

きっとクロップスタイルは、ツーブロックやソフトモヒカンと同じように、メンズ髪型の定番になると思います。

 

ではまた。