バーバースタイルとポマード。blindbarberのご紹介。

BARBER

スポンサーリンク

こんにちは、Matsurihaです。

バーバースタイルと言えば、ポマードですよね?
必ず、一つは持っていたほうがいいですと思います。

ポマードといっても今は、たくさんの種類があります。

そこで今回は、超カッコいい製品BLINDBARBERのアイテムを紹介していきます。

実際に使ってみた感想もお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

<スポンサーリンク>

BLINDBARBER

当店で取り扱いしている、BLINDBARBERの商品。

とにかくカッコいい!!
男心くすぐられる!!

スタイリング剤・ヘアケア・フェイスケアとラインナップがあります。

実際に、ブルックリン・ニューヨーク・ロサンゼルス・シカゴと各地にある、BARBERSHOPです。

その理髪店のオリジナル商品になります。

順番に紹介していきますね。

BLINDBARBER スタイリング剤

BLINDBARBERのスタイリング剤は、ポマード、ワックス、クリーム、スプレーと種類があります。

アルコール度数の強さを表すプルーフを、スタイリング剤のホールド力の強さに表現しています。
プルーフの数字が高いほど、ホールド力があります。

プルーフの低い数字から高い数字の順に紹介していきます。

BLINDBARBERのスタイリング剤には、トンカビーンズの香りします。
アーモンドやバニラの香りがします。
甘い香りですが、思ったより爽やかな印象ですよ。

海外のスタイリング剤は、日本人には香りが強すぎる場合があります。
しかし、BLINDBARBERの製品は、程よい香りで試しやすいですよ。

全てのスタイリング剤は水溶性なので、シャンプーで簡単に落とせます。

<スポンサーリンク>

30プルーフ スタイリングクリーム

よくあるヘアクリームよりも、硬めのヘアクリームですね。
付け始めは、少し固く感じると思います。

馴染ませていけば、自然なツヤとまとまりのあるスタイルがつくれますよ。

40プルーフシーソルトスプレー

こちらは、とても便利で今までにないスタイリング剤ですね。

スプレーといっても、固めるスプレーではありません。
スタイリングセットをする時に、万能型の液体のスタイリング剤です。

  • 濡れた髪につけて乾かして、自然な仕上がり。
  • セットローションのようにボリュームを出す。
  • 動きを出す。などの使い方ができます。

60プルーフワックス

マット系のワックスです。
付け始めは、髪が絡みやすいですが、髪全体に馴染ませると自然な質感になりますよ。

ハードワックスみたいにはならないですね。

空気感と自然な束感を作りたい方は、最適ですよ。
ガチガチにならないので、簡単に手直しができる事がいいですね。

それでいて、程よくキープ力もあります。

90プルーフポマード

マットタイプのポマードですね。

キープ力がしっかりとあります。
ガチガチならないくらいで自然です。

髪にしっかりとなじまして使うことがポイントです。

ワックスのようにつけると髪が引っかかりやすいので注意が必要です。

101プルーフ クラシックポマード

ツヤのあるポマードになります。

名前の通りクラシックな髪型に最適です。

この製品の中で一番のキープ力です。
そして、コームの通りもスムーズなので、再度コームを通すことも可能ですね。

スタイリング剤のポイントは、匂いがきつくなく、自然に仕上げることができる製品にですね。
ただ使い方にコツが必要だと思います。

また近いうちに、各スタイリング剤のコツをお伝え出来ればと思います。

BLINDBARBER ヘアケア

BLINDBARBERのヘアケアは、実にシンプルです。

シャンプーとコンディショナーの2つです。

ココナッツオイルとレモングラスが配合されています。

特に香りは最高にいいです。
レモングラスの香りが、とても爽やかなで他にはないと思います。

そして、匂いがきつくないので、好きですね。

このシャンプーは、ボディウォッシュとしても使えるので、これ一本で髪、、体と一緒に洗えます。

ただシャンプーだけだと、髪にしなやかさがないです。
なので、髪を洗った後は、コンディショナーを使ったほうがいいですね。

短髪の方は必要ないですよ。

ミディアムの長さの方からは、コンディショナーしてくださいね。

こちらもご覧くださいね。
男性のトリートメントは必要?不要?男のヘアケア

最後にフェイスケアの商品です。

BLINDBARBER フェイスケア

こちらの商品は、シェービングクリーム(ソープ)・クレンジング・モイスチャーライザー(スキンクリーム)の3つになります。

このフェイスケアには、ウォーターミントが配合されており、とても爽やかです。
なので、男の方が好きなさっぱり感が味わえますよ。

シェービングクリーム

乾燥肌や敏感肌でも使用できるように成分をバランスよく、配合されているそうです。

自分は、比較的敏感肌です。
使用後のツッパリ感がないので、使いやすいです。

ただ洗顔ソープではないので、洗顔としては使わないでくださいね。

このシェービングソープは、泡立ちは弱いです。
泡立たせて使うより、肌に馴染ましてカミソリとの摩擦を少なくさせる潤滑クリームの役割で考えてもらうと使いやすいですよ。

髭はしっかりと蒸してくださいね。
髭剃りの仕方。プロによるワンポイントアドバイス

デイリーフェイスクレンザー

当店では、シェービング前に必ずクレンジングを行います。
毛穴の汚れや油分を落とすためです。

なかなか男性でクレンジングをする方は、少ないと思います。
ですが、毎日の洗顔だけではなかなか毛穴の奥の汚れなどは取り切れませんので、たまにクレンジングすると、気持ちいですよ。

そして、男の方は、女性よりも皮脂(テカリ)が出やすいです。
クレンジングすることで、余計なテカリが少なくなりますよ。

デイリーフェイスモイスチャーライザー

シェービング後の肌を整える、アフターシェーブクリームになります。

お酒のジンの原料、ジュニパーベリーが配合されています
ジュニパーベリーは、自然由来の抗菌作用があり、肌をすこやかに保ってくれます。

ベタベタしないで、すっきりした付け心地です。

自分としては、このフェイスケアシリーズに洗顔フォームやアルコールフリーの化粧水があるといいと思いましたね。

<スポンサーリンク>

今回は、BLINDBARBERの製品を簡単にご紹介していきました。
こんなにカッコいい製品なかなかないと思いますね。
使っていて気分上がりますし、使い心地もいいですしね。

スタイリング剤は内容だけ簡単に紹介しましたが、また次回一つ一つ、使い方を詳しく紹介していきます。
その時は、またよろしくお願いしますね。

ありがとうございます。

では、また。